ディスコネクト~たまには配信を止めるのもいいかもしれない【第222回】

目安時間:約 3分

大阪で地震が起きた。親戚や友人に連絡を取ると、皆、明るく元気な声で無事を伝えてくれた。

大事に至らなかったことに感謝します、と同時に恐れも抱いてしまう。

私は福岡県久留米市に住んでいるので、地震といえば、福岡西方沖地震と熊本地震で地震を体験した。その恐怖は、残りつづけている。阪神淡路大震災、東日本大震災の映像や情報を直視することも出来ないし、想像するだけでも、震えてしまう。

被災されながらも強く生きる人たち、被災地に直行し、救助、援助する人たちを心から尊敬する。年月をかけて、復旧していく街やシステムを見てると、敬意を抱く。神戸に拠点に置くオリックスが日本シリーズで優勝し、仙台に拠点を置くイーグルスが日本シリーズで優勝する。人間には、こんなドラマがあるのだと感動する。

私は、基本的には、インスタやフェイスブックで、ほぼ毎日、発信しているし、このようにメルマガも週2回、配信している。

大阪での地震の時はSNSでの発信をやめた。映画や読書や食事をアップする気にならないだけだ。そこにいろいろ定義やルールは持ち込みにくい…が、ここ数年で、何度もそういうことはあった。世界では、悲惨なことが毎日起きているじゃないか!その悲惨なことと大阪の地震の差は何なのか⁈という声はいちいち届きはしないが、その差は説明できないし、では、SNSでの発信は全てやめるかというと、それはやめない。

そういった状態を矛盾とか偽善と言われても、何も言い返す気にもならない。

こういう世界は100人いたら100通りの考えと表現があるだろう。地震で怯えてる人たちがいても、何を食った美味い!こんな食べ方あんな食べ方に挑戦!みたいな動画をアップするユーチューバーたちの心境を理解できない。

しかしもう、そこはとやかく言えない。私も呑気にメルマガを配信しているのだから…SNSで多くに発信し、多くと繋がっているはずだろうに、こんな無神経動画をアップするというのは、人間は繋がっていないんだろうと感したりする。何ともややこしい世界になっている気もする。

大阪地震の当日や、翌日に、YouTubeで視聴数が上昇していたのが、誰かも知らんが予言者が6月21日に、日本に大地震が来る!というものだった。

視聴数が多いということも、複雑な気持ちだが、何よりこのタイミングで、こういう動画をアップするという神経が理解できない。お前誰なんだよ⁈予言者ってまた、この動画をアップしているの、誰なんだよ⁈

仮に、その予言が当たったとして、誰が得するの?マーーーーーーヂで、誰も得しないよ、そんなの。

メルマガ登録

このブログでは、毎週日曜日と水曜日に配信しているメルマガからセレクトしてお届けしています。 毎回の記事を読みたい方は、こちらからメルマガに登録してください。


comment closed

スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
リンク

ページの先頭へ