『24』 〜たまにはデイトリッパーな 日々もいいかもしれない【第240回】

目安時間:約 4分

第240回、ってことで、サブタイトルは24にして、ジャックバウアーなノリで配信していく。

このスタイルは8/15の第237回の配信と同様のもの。こんなことに巻き込んでしまってすまないと思ってるぅ。
※ジャックバウアー風に

8/23 13:30
朝からの仕事を終える。お盆に日帰りで行ってきた神戸でのこと、母から受けたミッションの結果報告と、母にと預かっていた、お土産を渡すべく、高速道路を使わず、久留米市→小郡市→筑紫野市で、国道3号線に乗る。小郡イオンモールの横を走るが、7月に起きた水害の爪痕は深く、今だに営業再開していない。

16:00
国道3号線を走り、北九州に入り、実家に到着。父の墓参り。母と話す。8/14の日帰り神戸での出来事をスマホの写真を見せる。これは終活に関する話なのだが、実に全然暗くならない。むしろ、具体的に話をしていると、母のテンショはアップ気味になる。家族にとって必要なことだと改めて実感させられる。

母の故郷の島根県隠岐の島のおじさん、おばさんがスマホでLINEができるようになったので、動画電話を試みるも、おじさん、おばさんはまだ、使い方が分からず、電話だけで会話、盛り上がる。

19:30
仕事終えた弟が合流してきて2人で夕食に出かける。食事は隣町の人気店で昔からあるが私にとって初めてで、弟のガイドを受けながら、食を楽しむ。食事を終えると、ドライブ、北九州市内のドライブは懐かしさも相まって、実に楽しい。特に夜景&海というのは北九州の魅力だ。

暴行と暴言の少年時代の兄弟関係を思い出すと、いつしか兄も弟も50代、40代になり、お互い、子を持つ父となり、仕事の話や、子育ての話や、家族、親族の話をする。

兄弟とは言え、こういう時間を持つことは大切だと感じる。

22:30
ドライブを終え、北九州から
久留米へ向けて帰宅する。
高速道路で帰宅すれば約90
分近くの所要時間だ。
途中のパーキングエリア、
サービスエリア、高速道路の
左端には、大量の大型トラック
がハザードランプ点けて、停
車している。台風の影響で、
物流に生じてることなんだろ
うと推測する。

23:50
久留米到着。帰宅。娘が帰宅してないことを妻から聞く。友だち6人と花火で遊んでるとのこと。娘に電話を入れ、少々キレ気味の感情を伝え、迎えに行く。
8/24 0:00 を過ぎていた。
雨、深夜、女子6人、
ウチの娘以外の親たちの神経を理解できない、怒りもこみあげる。しかし、子どもとはいえ、もう20歳なのに過干渉ではないか…とも思う。自宅の駐車場で、30分ほどだが、娘とじっくり話をした。こういう機会は逃さない方がいいと私は思う。確かに、そんなこんなの繰り返しで、20歳になったのだなぁと。

そういえば、『24』のジャックバウアーにも、キムという娘がいて、どんなテロにも屈せず、任務遂行のためなら何でもやるジャックバウアーパパは、娘のキムには、お手上げだった。

こうして、1日を終える私にとって明日は長い1日になりそうだ…

24:59

25:00

メルマガ登録

このブログでは、毎週日曜日と水曜日に配信しているメルマガからセレクトしてお届けしています。 毎回の記事を読みたい方は、こちらからメルマガに登録してください。


comment closed

スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
リンク

ページの先頭へ